JOYTECH CO.,LTD

フロアコーティングなら[ジョイテック]へ


お申し込みはこちら


ホーム
サービス
サポートエリア
実績
施工までの流れ
無料お見積もり
お問い合わせ







キャンペーン


お支払い方法


テック先生のおそうじ110番


お掃除相談掲示板


お客様の声


お役立ちリンク集


お部屋のコーティングで傷・汚れ・紫外線をカット。
UVフロアコーティング

POINT!!

UVフロアコーティングは水性の紫外線硬化樹脂塗料を用いた画期的な新しいフロアコーティングです。
※作業中でも不快な有機臭は、発生いたしません。
従来の塗料系コーティング剤の完全硬化は約1ヶ月程度に対して本フロアコーティング剤は紫外線照射後には完全硬化します。
UVフロアコーティング硬度(えんぴつ硬度)は、 4H〜 6H あるので傷がつきにくく、丈夫です。
耐水性・対薬品性に優れているので洗剤・マニキュア除光液・アルコールなどに影響されません。
UVフロアコーティングは耐薬品性に優れているのでペットが粗相(糞・尿)をしても皮膜が溶けたり変色することはありません。
耐久性は、 10年以上あります。また、メンテナンス性に優れているので、 10年前後に皮膜に傷が生じても、床復輝(洗浄作業)をおこなえば光沢が復元します。

UVフロアーコーティングの特長

高次元の美観を長時間保持
樹脂ワックスとは全く異なる紫外線硬化型のUVフロアコーティングは、塗膜の耐久性が極めて高く、高い光沢度が長期間保持できます。いつまでも美しい床が続きます。

環境保全と安全優先
UVフロアコーティングメンテナンスの時の塗膜剥離が不要です。シックハウス症候群の原因である有機溶剤のほか重金属、環境ホルモンなども使用していません。また、乾いた時も濡れた時も滑りにくい特性を持ち安全で快適な歩行ができます。
UVフロアーコーティング
比べて納得!
一般のワックスよりも
●清潔で美しい光沢
●耐久性抜群
●傷や汚れが付きにくい
●スリップしにくく、安全
●シックハウス症候群の心配なし
●薄利作業なし
UVフロアーコーティングの特長

UVフロアコーティングの価格

基本料金 ¥79,800 (税込:¥83,790 ) 【 施工面積20平米まで 】
超過料金 ¥4,500 (税込:¥4,725 ) 【 1m2あたり 】

UVフロアコーティングがこんなにお安く施工できます!!
【ご注意】 当サービスは、床にワックスが塗られていると施工できません。
ワックスが既に塗られている場合には、ワックスの剥離作業をおこなう必要があります
(剥離のための費用が別途必要となります。また剥離作業は別日程となります)

新築物件の場合には、事前(内覧会前など)にワックスを塗らないようにお客様ご自身で不動産会社様・建設会社様等にご指示して頂く必要があります。既に塗られている場合は、剥離作業料金が別途必要となります。お見積依頼時にお申し出下さい。剥離作業料金を含んだお見積書をお送りさせていただきます。

本業務につきましては、責任をもって自社にて施工をおこなう為、施工可能物件数は、
1日につき「1件限定」とさせて頂きます。
施工をご検討の方は、お早めのご予約をお願いいたします。

UVフロアーコーティングのフローチャート

塗膜の耐久性が極めて高く、スリップしにくく、傷 ・汚れ・細菌をよせつけません。
日常の拭き掃除だけで
、高い光沢度が長期間保持できます。だから安全・経済的です。
UVフロアコーティング
万が一、コーティング皮膜に傷がついたとしても補修作業で傷を直す事が可能です。
コーティング補修
UVフロアコーティングのフローチャート
10年後、コーティング皮膜が痛んできても修復可能です。
●木質系床材には、剥離剤は、危険!?
日本フロアポリッシュ工業会・日本複合床板工業会・日本防音床材工業会などの3工業会では、「剥離剤は、
木質床材の表面塗膜を侵しますので使用しないでください」と合同企画編集資料には、記してあります。
よって、フローリングが汚れたからといって頻繁に剥離作業をおこなうのは、好ましくありません。
参考サイト→ 日本防音床材工業会 資料室

UVフロアコーティングの性能表

塗装性能
◎安全性
ホルムアルデヒド及びVOC(トルエン、キシレン等の揮発性有機化合物)についてJIS規格に定める測定方法(小型チャンバー法)にて環境測定を実施


■放散濃度測定(JIS A1901)
単位:μg/m3
試験項目
0 H
24 H
室内濃度指針値 ※1
ホルムアルデヒド
<5
<5
100
トルエン
<5
<5
260
キシレン
<5
<5
870
エチルベンゼン
<5
<5
3800
スチレン
<5
<5
220
※1 厚生労働省「室内汚染に係わるガイドライン」より引用
※2 「<5」は「5μg/m3以下」の意味です。実データでは、バックグラウンド濃度より低く計測下限以下であり(検査して得たデータは、ふつうの室内に存在するVOCの量よりも低い数字だった)、実質的にはVOCが発生していないのと同様と考えることができます。

■拡散速度測定
単位:μg/(m2-h)
試験項目
拡散速度
適合規格 ※2
ホルムアルデヒド
<5
F☆☆☆☆
トルエン
<5
キシレン ※3
<5
エチルベンゼン
<5
スチレン
<5
※2 国土交通省 「シックハウス対策に係 わる技術的基準 (政令 ・ 告示 )について」より引用
※3 オルト体 、メタ体 、パラ体の3種類の異性体合量リョウ値
試験機関:(株)分析センター

◎耐汚染性
UVフロアコーティング
フローリング
汎用ワックス
水性塗料
黒マジック
赤インク
加熱処理食用油
毛染め液
イソジン
消毒用アルコール
除光液
=良い =普通 =やや悪い =悪い
◎光沢保持性(60°鏡面光沢度の変化)
UVフロアコーティング
フローリング
汎用ワックス
水性塗料
砂ラビング法(20往復)
79→63
31→17
64→16
71→13
スチールウール法(20往復)
79→79
39→33
68→37
67→20

◎耐滑り性(C.S.R)
安全歩行C.S.R範囲
UVフロアコーティング塗膜C.S.R
スリッパ
0.30〜0.65
0.59
木綿靴下
0.28〜0.46
0.30

◎塗膜面の水スポット実験
UVフロアコーティング
フローリング
汎用ワックス
水性塗料
1週間後
2週間後


※2


※2

※2
3週間後


※1


※3
4週間後
※1:極めて小さなカビが発生しました。
※2:カビが発生しました。
※3:カビが増殖しました。
=良い =普通 =やや悪い =悪い

抗菌性
◎JIS Z2801:2000による抗菌性試験結果 ※UVフロアコーティングには抗菌成分が含まれている。
黄色ブドウ球菌
大腸菌
接種直後対象区の菌数
3.0〜105
3.4X105
UVフロアコーティング塗布《24時間後》
<10
<10
対象区の菌数《塗布しない》
2.8X106
4.7X107

さぁ、フロアコーティングのお見積もりはこちらで! 


※本サービスは、当社が信頼するフレンドリーカンパニーKISグループ社(大阪)に技術提供しています




会社概要


著作権・商標


個人情報保護法


プライバシーポリシー


通信販売法に基づく表記


リクルート


サイトマップ



ジョイテック株式会社

このページの先頭へ

本社 :〒252-0303 神奈川県相模原市南区相模大野5-6-7  TEL:042-701-1661(代) FAX:042-701-1671
川崎営業所 :〒214-0004 神奈川県川崎市多摩区菅馬場3-1-7 サクセスビル 1F  TEL:044-272-9119(代) FAX:044-272-9118

営業時間:月〜金 10:00〜17:00(土日祝はE-mailのみの受付となります / 年末年始を除く年中無休)
全国フローリング技能協会正会員
神奈川県知事登録業者(建築物清掃業 第11清11号)、請負賠償責任保険加入済

一級ビルクリーニング技能士・二級ハウスクリーニング技士・東京都職業訓練指導員・
清掃作業監督者・貯水槽清掃作業者・防除作業従事者など有資格者在職

Copyright © 1999-2011 JOYTECH Co., Ltd. All Rights Reserved.